digihows

でじはうす : プラスアルファな情報を熱量込めてお届けします(旧・なつみ憂のブログ)

結婚できない女の特徴を真剣に考えてみた

f:id:thablue19:20141011204329j:plain

周りに一人はいる「結婚できない女」その特徴とは

特に30代前後の人であれば思い当たる節があるかと思いますが、周りを見渡すと大体1人は「結婚できない女」がいるものです。

結婚できない女の実情

結婚「できるのにしない」人の方が深刻

ここでいう「結婚できない女」には2種類あります。まず見た目もそれなりに良く男性との交流も多いのに、結婚となるとなかなか機会に恵まれない女性。言い換えれば「いつでも結婚できそう(と、周りからは思われている)なのに、周囲の他の女性より結婚が遅れている女性」といえるでしょう。

もう一つのパターンは、「単純に男性との出会いが無い」という場合です。ただこれは積極的な婚活によってクリアされる事が多い。そういう意味では、結婚出来る条件が揃っているにも関わらずそこへと結びつかない前者の「結婚出来ない女」の問題の方が深刻だといえるでしょう。

「女子力」とかではなさそう

なぜ、出会いも結婚の意志もあるのに結婚出来ないのか?

「女子力が足りないから!」とか「男選びが悪い!」といったような単純な分析では何となく納得できないという方が多いようです。僕自身ももうちょっと複雑な事情があるのではないかと考えていました。そこで彼女らの特徴について真剣に考えてみたところ、幾つかの共通点が浮かび上がってきました。

f:id:thablue19:20141011204401j:plain

①「結婚したい!」と言っているだけで、実際には全くそんな気がない。しかも自分でもそれに気づいていない。

これは、男の側からすると非常に厄介なパターンですよね(笑)いわゆる「サイコパス」の一種でもあって、自分で自分を騙す事が無意識に出来てしまう人です。

日本の風潮を考えると無理もない

日本、特に地方にいると本当に窮屈な思いをしますが、例えば30歳を過ぎても独身でいると周囲からの結婚プレッシャーがぐいぐい押し寄せてきます。そんな状況で「結婚する気なんてないよ☆」なんて言うと、「変わった人」あるいは「イタい人」と思われてしまいます。

だから一応建前上は「結婚したい」と言いますが、こうした人には結婚する意志がほとんどありません。そして多くの人はこういった思考回路が内面化されてしまって、自分が嘘をついている事すら分からなくなっています。

男達よ、「結婚サイコパス」に気をつけろ!

本質的に結婚する気は無くとも、やはり男性がそばにいないと寂しいものですら、基本的にいつも誰かと付き合っているのですが、当然結婚まで行く事はありません。男性は、自分の付き合っている彼女が「結婚サイコパス」でないかどうかをしっかり見極めておかないと、下手にプロポーズして痛い思いをしてしまうかもしれませんよ。

しかしこれだけ結婚へのプレッシャーが強いのは先進国では日本だけぐらいのもので、男女を問わず「結婚しなくてもいいや」と考える人が増えているのは本当はとても自然な現象のはずです。

自分に嘘をついている女性も、それに傷つけられてしまう男性も、こうした日本の古い風潮の被害者だといえます。

参考:結婚はオワコン?!

f:id:thablue19:20141011204422j:plain

②ごく普通の「出会い→恋愛→結婚」という流れに何らかの抵抗を感じている

過去に不倫(既婚男性との恋愛)を経験していたり、一般的には珍しいような恋愛を経験している女性は、このパターンに陥りやすいようです。

物事は「うしろめたい」ほど楽しい

恋愛に限らず、物事というのはちょっとした「うしろめたさ」があるほど楽しいものです。高校生が喫煙したりするのもこうしたスリルがあるからこそでしょう。

こうしたスリルを伴った恋愛を経験してしまうと、ごく普通に結婚してしまう事への抵抗が生じてくるようです。つまり、結婚してしまうとあのスリルや「うしろめたさから来る快感」が永遠に失われてしまう、と考えているようです。

③結婚で得られる幸せと、結婚で失われるモノを天秤にかけている

以上の二つのこととも関連する事ですが、より抽象的に言えば「結婚を相対化してしまっている」と女性がこれに当てはまると言えるでしょう。

結婚はコスト計算してするものでは無い

そもそも結婚というのは、現実的なコスト計算とかをしてする様なものではありません。時々2ちゃんまとめなんかで見る「結婚メリットなさすぎワロタ」的な考え方は、そもそもが間違っているはずです。

そういった2ちゃんねらー的なマインドを持ってしまった女性は、「結婚」の二文字が頭に浮かぶとすぐに将来的なコスト計算を始めてしまいます。そして多くの場合、結婚しない方がいいという結論に達してしまいます。

結婚出来ないだけだったらまだマシ?!

こんな考え方をしている人は、単に「結婚できない」という以上に、それ以外の大きな幸せを逃してしまいそうです。これらに当てはまるような人が周囲にいる場合には、それと無くアドバイスにのってあげましょう。

 

 

関連記事

結婚式の二次会ではこんな服装がいいと思う!

スーパーのミネラルウォーターの種類とその地域の平均年収は比例する説