digihows

プラスアルファを熱量込めてお届けするブログ

タトゥーがあるとApple Watchがうまく作動しない事があるらしい

スポンサーリンク

黒っぽい色のタトゥーがある方、Apple Watch購入の際は注意が必要ですよ!

f:id:thablue19:20150430211714j:plain

海外で報告されたApple Watchの新情報

海外のタトゥー情報サイト「Inked」によると、手首にタトゥーがある場合、Apple Watchの動作に影響を与える場合があるという事です。 

 

「お、俺のApple Watchが動かない!」

海外掲示板に、購入したApple Watchが正しく動かないという報告がされました。適切に起動し、パスワードを正しく入力しているにもかかわらず意図した画面遷移がなされない。奇妙なのは、手首に装着していない状態では動くのに、装着すると正しい動作をしなくなってしまうという点でした。

 

タトゥーがあるとApple Watchはだめらしい

この男性が他の一般的なApple Watchユーザーと少し違っていた点、それは左の手首に黒に近い色のタトゥーが彫られているという所でした。試しに右側に装着してみると、それまでが嘘のようにスムーズに動き始めたのです。

 

光電脈波による状態確認を妨げてしまう

なぜこのような事になってしまうのか。Apple  Watchは「装着されているかどうか」という事を判断する為に「光電式容積脈波記録法」といわれるプロセスを採用しています。

要は、Apple Watchからの微細なLEDの光によって皮膚の下に流れる血液を探知し、それによって人間に装着されている事を認識するのです。LEDを遮る様な黒っぽく濃い色のタトゥーが手首にあると、Apple Watchが装着されている事を認識出来なくなってしまうという事でした。

 

今後改善されるのか?とにかく手首にタトゥーのある方は注意!

もちろんリストディテクションモード(装着の有無を確認するモード)を解除すれば、このような場合でもApple Watchは普通に動きます。しかしそれではウェアラブル端末として意味がありませんよね。

特に海外ではタトゥーのある方が多く、同様の事例が次々に報告されています。日本でもApple Watchが発売されて色々なレビューの声も聞かれますが、もしもあなたにタトゥーがあるのであれば、一度店頭で試着してしっかり動作を確認してみるのが無難です。

 

参照:http://www.inkedmag.com/rethink-buying-apple-watch-youre-tattooed/

 

 

関連記事

SIMフリー向けスマホ 今おすすめの10機種

家賃の3倍のiPhoneをみんなが持っている不思議な国、日本

iPhone6にピッタリの壁紙 大量100枚!