digihows

でじはうす : プラスアルファな情報を熱量込めてお届けするブログ

電車でスマホ覗かれるのとか誰も気にしなくなってる

f:id:thablue19:20141014193525j:plain

ガラケーの時なんかは、画面にわざわざシール張ったりして何としても見られまいとする人が多かったと思うんですが、最近はスマホを覗かれるのとか気にする人が本当に減ったみたいですね。

スマホ画面を隠す気ゼロのOL

先ほど地下鉄で目の前にOL風の女性が立っていて、スマホをさらさらさすっていました。普通なら、ちょっと水平に傾けて他から見えないようにしても良さそうなものじゃないですか。これが丸見えなんですね。もう、おれに見せてるのかってぐらい。

もちろんそんな事はなくて、もうスマホの画面とかは見知らぬ人間であれば隠す程のものでは無くなったというのが正しい認識なんだと思います。

宮台真司が「今の若者は仲間以外は皆風景」と言ったのが10〜15年ぐらいなんだと思います。だから電車で化粧とか楽勝なんだと。それから若者たちは携帯を手にし、スマホを手にしていく訳ですが、その過程でまた一段別のステージに移行したとも言うべき状況ですね。 

制服少女たちの選択―After 10 Years (朝日文庫)

制服少女たちの選択―After 10 Years (朝日文庫)

 

 

スマホには個人のプライバシーがそんなに入っていない

スマホ見られても平気」「隠すのが面倒」「それだけスマホにかまける用事がある」というあたりが複合的に混ざり合ってこういう事になっているんだと思います。

ただ一番の要因としては、スマホで見ているコンテンツの内容(ニュースとかアプリとか)や他人とのやりとり(LINEなどでのコミュ二ケーション内容)というものに、対してプライバシーが宿らなくなった、というのを象徴している気がします。

だいたいみんな同じYahooニュースとかを見て、同じ様なパズドラとかやって、同じ様なスタンプとか押してるんだってことが、他ならぬスマホユーザー達自身が気づいてるってことですよね。個人性とかが無い物を隠す必要ありませんから、そりゃあ誰もスマホ隠しませんわ。

実際、ふと他人のスマホ画面が目に入ってしまうことありますが、全然みんなおんなじもの見てますよね。仮にLINEの画面でも、クマとかウサギの絵が並んでるだけで、何の生々しさもない。

コミュニケーションがパターン化

ただ、コミュニケーションが相対化されてるいくのはやっぱり注目すべきことですよね。それだけ日本人が洗練されて対人関係が上手になってきているとも言えるんですが、ここでも宮台風に言うとある人から見た自分が「代替可能」になってしまう場面がどんどん増えてるってことですから。

この延長線上には、映画「her/世界でひとつの彼女」みたいな世界が待っているんだと思います。コミュニケーションがどんどんパターン化していく世界。対人関係とかいわゆるコミュニケーションにあまり信頼を置いていない僕としては、そんな風になっても全く構わないと思っています。

しかし、ガラケー時代の携帯チラリズム的なものも独特の魅力があった訳で、それに対するノスタルジーというのは若干感じてしまいますね。

 

her/世界でひとつの彼女 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]

her/世界でひとつの彼女 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]